Skip to content

鎌倉の極楽寺は渋い!ゆっくり過ごすならこういう場所

こんにちは。鎌倉ビギナーのこばやかわです。

近くに住んでいるのに、一度も行かなかった極楽寺。

どこにあるんだろうと思っていたら、江ノ電極楽寺駅の真ん前にありました。

今回は鎌倉の極楽寺について簡単にご紹介します。

 

極楽寺とは

周辺の地名にもなっている極楽寺。

渋めですが、ドラマや映画などにも登場する有名なお寺です。

鎌倉で唯一の真言律宗1)叡尊(えいそん)を宗祖とする戒律重視の一派のお寺といわれています。

  • 【開山】忍性2)叡尊の弟子。慈善事業や土木事業にも尽くす。
  • 【開基】北条重時3)鎌倉幕府第2代執権・北条義時の子
  • 鎌倉三十三観音第22番
  • 鎌倉二十四地蔵第20・21番

1259年、極楽寺は北条重時が深沢から現在の地4)もとは「地獄谷」と呼ばれていたそう。真逆かっ!に寺院を移したことから始まります。

その後、忍性が招かれて中興。

1333年には新田義貞の鎌倉侵入を阻止する拠点ともなったといわれています。

 

さて、極楽寺境内は写真撮影・写生が禁止。

そこで、ロークオリティ境内図を作ってみました。

 

「極楽寺境内図」きっとないよりはマシである。

 

まずは山門の右手、少し狭い入口をくぐって境内へ。

 

極楽寺の山門

 

一瞬わからない小さな入口は山門の右

 

右手には北条時宗5)元寇のときの鎌倉幕府執権。NHK大河ドラマでは和泉元彌が演じた。ではお手植えと伝わる「八重一重咲分け桜」があります。

その奥には期間限定で見学ができる6)鎌倉市によると4/25~5/25・10/25~11/25の火・木・土・日曜という宝物館の「転法輪殿」。

さらにその奥には、かつて忍性が使っていたと伝わる「千服茶臼製薬鉢」も。

 

本堂は毎月24日(お地蔵さまの日)と28日(お不動さまの日)、午後2時より参拝自由になっているそうです。

 

また、境内には忍性さんのお墓もあるそうですが、一般公開されるのは4月8日のみとのこと。

 

御朱印は本堂に向かって境内左手にある社務所で受け付けてもらえます(300円)。

ただし、御朱印帳を持参しないといただけないので注意が必要です。

 

境内は広くなく、宝物館が開いてない日であれば5~10分で見て回ることができます。

若いマインドのカップルなどには、向いてなさそうな渋い場所です。

その代わりあまり混んではいないので(3連休の昼間でも)、ゆっくりと過ごすことができるお寺です。

 

参拝に関する情報

それでは極楽寺への参拝・アクセスに関する情報についてご紹介します。

トイレ・駐車場なし

【参拝可能時間】9:00~16:30

【参拝料】無料(宝物館は300円)

【トイレ】×

【駐車場】×(近くにタイムズが2か所あり)

トイレは極楽寺駅で済ませておくといいのではないでしょうか。

駐車場も見当たりませんでしたが、近くにタイムズが2か所あります。

 

極楽寺から徒歩30秒くらい「タイムズ極楽寺駅前第2」のキャパは5台

 

駅からすぐ「タイムズ極楽寺駅前」のキャパは3台

 

極楽寺へのアクセス

極楽寺の最寄駅は江ノ電「極楽寺駅」です。

極楽寺駅は、関東の駅百選に選ばれています。

是枝裕和監督の『海街diary』で、主人公たちが住む家の最寄駅にもなっていましたね。

見覚えありませんか?

 

それはさておき、極楽寺駅からの道順です。

駅を出たらすぐ、左に曲がります。

 

正面にあるのは「極楽とんぼ」というハンバーグ屋。

 

田舎に来たなって感じの道を行く

 

極楽洞というレンガ造りの坑門を越えて、左に曲がるとすぐ極楽寺があります。

 

橋があったら左に曲がる
橋を渡ったらすぐに左。アロハシャツ屋を越えたら「極楽寺」

 

駅からは徒歩1~2分といったところでしょうか。

実は極楽寺駅のホームの目の前にあるので、7)高さがあるのでホームからは見にくい。迷わずに行けるかと思います。

 

【住所】鎌倉市極楽寺3-6-7

【電話番号】0467-22-3402

 

周辺の観光スポット

極楽寺のすぐそばには、近年パワースポットとしても有名な成就院があります。

徒歩2~3分くらいの距離なので、極楽寺へ行くなら併せてこちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

鎌倉の成就院へは一度くらい行ったほうがいい

鎌倉の観光パンフレットを取り寄せる

まとめ

今回は鎌倉の極楽寺について簡単にご紹介しました。

POINT

 

極楽寺は、

  • 北条重時が開き、忍性が発展させた
  • 写真撮影NG
  • 毎月24日・28日は本堂参拝自由
  • 御朱印帳を忘れずに
  • 所要時間は5~10分(宝物殿が開いてない場合)
  • 渋いので混雑せず、ゆっくりと過ごせる
  • 最寄駅は江ノ電・極楽寺駅(徒歩1~2分)
  • 成就院へは徒歩2~3分

といった感じです。

休日の鎌倉は、基本的にどこへ行っても混んでいます。

ですが極楽寺なら、多少はゆっくりと過ごすことができると思います。

 

↓ 最後にそれぞれポチっとしていただけますと、大変励みになります。


鎌倉市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

References   [ + ]

1. 叡尊(えいそん)を宗祖とする戒律重視の一派
2. 叡尊の弟子。慈善事業や土木事業にも尽くす。
3. 鎌倉幕府第2代執権・北条義時の子
4. もとは「地獄谷」と呼ばれていたそう。真逆かっ!
5. 元寇のときの鎌倉幕府執権。NHK大河ドラマでは和泉元彌が演じた。
6. 鎌倉市によると4/25~5/25・10/25~11/25の火・木・土・日曜
7. 高さがあるのでホームからは見にくい。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA