Skip to content

鎌倉の成就院へは一度くらい行ったほうがいい

こんにちは。鎌倉ビギナーのこばやかわです。

今日は暑い中、近所にある成就院へふらっと出かけてみました。

成就院は女子ウケしそうなお寺。

まだ行ったことのない方は、一度くらいは訪れてみても損はないかと。

そこで今回は、成就院の概要とアクセスなどの情報についてまとめてみました。

 

 

成就院とは

近年、縁結びのパワースポットとしてもすっかり定着した成就院(じょうじゅいん)。

弘法大師ゆかりの地1)護摩修法を行ったらしいにつくられた、真言宗大覚寺派のお寺です。

  • 【開基】北条泰時
  • 【本尊】不動明王
  • アジサイの名所
  • 縁結びのパワースポット

成就院は1219年、北条泰時2)のちに鎌倉幕府第3代執権を務めた人物。北条政子の甥。によって建立されました。

1333年の新田義貞の鎌倉攻めで消失し、西が谷3)西鎌倉あたりへと移されます。

ですが江戸中期に祐尊という僧によって元の場所へと移され、現在に至るそうです。

 

成就院といえば108段の階段。

煩悩の数だけ上っていけば、こんな景色が待っています。

 

由比ガ浜から材木座海岸を一望できる

 

晴れて暑い日ほど、この景色をありがたく思えます。

ここが本当のパワースポットかと。

 

 

成就院の境内は狭いですが、なかなか見どころが詰まっていますよ。

 

若いコこそ楽しめるのではないだろうか「成就院」

 

まずはザ・パワースポット。

ご本尊・不動明王の御分身の写真をスマホなどの待ち受け画面にすると縁結びのご利益があるそうな。

この場合の「縁」とは男女だけに限らず、仕事なども含まれる……という、よく聞くアレ。

 

待ち受け画面にすることを推奨されている本尊・不動明王の御分身

 

成就院の本堂

 

本堂の左手には、成就院の案内動画を見ることのできるスペースも。

こういうの、ありがたい。

ただちょっと、境内に響き渡るほどのボリュームって(笑)。

 

意外とボリュームが大きいので注意

 

出口付近には「なでかえる」が。

見ての通り、最近つくられたもの。

でも、なんだかみんなありがたがって、撫でていきます。

 

とりあえず誰もが撫でておく「なでかえる」確かにかわいい。

 

御朱印(300円)はこんな感じ。

 

 

書いた後に挟んでくれる紙には、かわいいウサギの姿も。

 

謎のうさちゃん

 

成就院の境内は、5~10分あれば見て回ることができます。

女子ウケしそうなこちらのお寺、友人同士で行くと楽しそうです。

 

参拝に関する情報

それでは成就院への参拝・アクセスに関する情報についてご紹介します。

トイレ・駐車場なし

【参拝可能時間】8:00~17:00

【参拝料】無料

【トイレ】×

【駐車場】×

トイレは極楽寺駅のものを利用するよう、案内があります。

駐車場もありませんが、近所にタイムズが2か所あります。

 

成就院へのアクセス

成就院の最寄駅は江ノ電極楽寺駅。

駅から成就院へは徒歩2~3分程度です。

 

極楽寺駅を出て、すぐに左に曲がります。

 

 

ここまでは極楽寺への道順と一緒です。

橋まで来たら、右手に伸びる道に進みます。

 

極楽洞を右手に進む

 

しばらく歩くと、右手に何やら階段が見えます。

そうです、今からこれを上るんです。

 

え、今からこれ上るの?と精神的揺さぶりをかけてくる階段

 

ということで、ぜひ歩きやすい靴のご用意を。

道自体はわかりやすいので、迷わずに行けるはずです。

 

【住所】神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5

【電話番号】0467-22-3401

周辺の観光スポット

極楽寺へは徒歩2~3分ほどの距離。

成就院とは真逆の雰囲気のお寺なので、併せて訪れると良いかと思います。

詳しくは下記で。

鎌倉の極楽寺は渋い!ゆっくり過ごすならこういう場所

鎌倉の観光パンフレットを取り寄せる

まとめ

今回は、鎌倉の成就院について簡単にご紹介しました。

POINT

成就院は、

  • 弘法大師ゆかりの地に北条泰時が建立したお寺
  • 108段の階段を上り切ったところから見える景色こそパワースポット
  • 本尊・不動明王の御分身は待ち受けにするとご利益があるらしい
  • 所要時間は5~10分
  • トイレ・駐車場はないので注意
  • 江ノ電極楽寺駅から徒歩2~3分程度の場所にある

といえます。

成就院に行かれる予定の方は、参考にしてみてくださいね。

References   [ + ]

1. 護摩修法を行ったらしい
2. のちに鎌倉幕府第3代執権を務めた人物。北条政子の甥。
3. 西鎌倉あたり

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA