Skip to content

【長谷~鎌倉駅前】日蓮宗のお寺巡り・イワタコーヒー・gramをブラブラ(2018年11月)

思えば鎌倉に引越して、早5カ月が経ちました。こばやかわです。

休みの今日は、長谷から鎌倉駅前のお寺を巡ってきました。

長谷駅周辺

まずは長谷寺・高徳院(大仏)のある、長谷駅からスタート。

今日は2つのお寺を巡ります。

収玄寺

境内は狭い「収玄寺」

 

まずはマイナーと思われる「収玄寺」。

長谷駅から長谷寺・大仏方面に向かう途中、左手にある小さな日蓮宗のお寺です。

が、おそらく多くの人の目を引くものがあります。

それがコレ。

 

東郷平八郎の字、うまいわ~

 

東郷平八郎の字で「四條金吾邸址」と書かれた、でっかい石碑。

東郷平八郎は日蓮宗の信者だったそうですが、それにしても四條金吾って誰

 

まずは名前のイメージだけで、勝手に想像してみました。

公家か?

幕末あたりに活躍した公家が、明治維新後に鎌倉に住んだのか?

 

調べてみたところ……全く違いました。

四條金吾は北条義時の孫・江間(えま)光時の家臣で、日蓮宗の門徒だったそうです。

ゴリゴリの鎌倉武士やないかい!

 

光則寺

さて、収玄寺を後にして向かったのは「光則寺(こうそくじ)」。

駅から見て、長谷寺に続く道から、さらに1本奥の道を入ります。

 

「光則寺」まではそこそこ歩きます。

 

なんでも光則寺のすぐ近くには、夏目漱石のお友達1)中村是公/よしことの別荘があったそうですよ。

光則寺は、もとは北条時頼の家臣・宿屋光則(やどや・みつのり)のお屋敷があった場所に建てられた日蓮宗のお寺。

 

開基が宿屋光則さんだから「光則寺」。私もいつかお寺を建てたい。

 

入場料100円。無人なので、あらかじめ崩しておくことを忘れずに。

 

こちらのお寺の見どころはお花……と言いたいところですが、個人的には奥まったところにある土牢(つちろう)。

日蓮が佐渡に流された時、同じく捕らえられた高弟・日朗上人が監禁されていた場所です。

 

こういう感じの石段を登っていくので、歩きやすい靴で

 

「日朗上人の土の牢」は結構大きい。

 

中を覗いてみると……なんかあるぞ。

 

こんなところに入れられるのと、佐渡に流されるの……どっちがマシですかね。

空気清浄機があったら土牢かな。そんなことを考えてみる。

またお花が咲いている時期に訪れたいお寺です。

 

境内には池もあるよ。

鎌倉の観光パンフレットをお取り寄せする

 

鎌倉駅周辺

鎌倉駅まで歩き、まずは小町通りにあるgramへ。

整理券を受け取ってから、お昼ごはんを食べることに。

イワタコーヒー

小町通りの入口付近にあるイワタコーヒー

若者に媚びない感じがかっこいいお店です。

しかし店内に意外と若い人が多いのは、おそらくコレがあるから。

 

イワタコーヒーの「ホットケーキ」はかなり厚め

 

パンケーキではない。

メープルシロップをかけて食べる、正統派ホットケーキであります。

外はカリカリ、中は……普通に美味しいホットケーキ。

 

たまーに、妙に食べたくなる味です。

休日は早めに終わってしまうので、なるはやで訪れましょう。

ちなみにこの日は金曜日、12時半でも余裕で注文できました。

 

1枚目を食べてるうちに、どうしても2枚目が冷めちゃう。

 

gram

 

 

小町通りの鶴岡八幡宮寄りにあるgram(グラム)

平日でも行列ができる、アクセサリーショップです。

なぜこんなに人気なのかというと、990円からオリジナルのリングを作ってもらえるから。

 

これ、金曜の昼のアクセサリー屋さんって信じられる?

 

周りを見渡すと、ペアリングを作るために並んでいると思われるカップルばかり。

しかし、私はたった一人で乗り込む。

別に周りからどう思われたって、関係ないし。

 

デザインはおまかせした。

 

簡単なヒアリングで、その場で職人さんが作ってくれます。

ほぼノープランでしたが、結果こんなこじゃれた感じに。

こちらは2,990円(税抜)です。

次回はもっと、デザインを詰めてから行こうと反省。

 

大巧寺

若宮大路にある「大巧寺(だいぎょうじ)」は、鎌倉駅に最も近いお寺。

鎌倉駅の東口に出て、若宮大路のほうへ進んでいくと、すぐに見つかります。

 

「大巧寺」は鎌倉駅から200メートルもないらしい。

 

もとは大行寺という名前でしたが、源頼朝がこのお寺で軍議を開き、その結果大勝を収めたことから「大巧」寺になったそうです。

また天文年間には、難産で亡くなった女性2)秋山勘解由/かげゆという人物の妻を産女(うぶすめ)霊神としてお祀りしたといいます。

以来、安産祈願の「おんめさま」として信仰を集めている日蓮宗のお寺です。

檀家は持っていないんですって。

 

「おんめさま」はお産女様(おうめさま)が変化したそうな。

 

駅方面から入ると驚きますが、境内は意外に広い……というより長い。

草花も多く植えられていて、駅チカとは思えない静けさが漂います。

こちらのお寺も、花の咲く時期にまた訪れたいです。

 

本覚寺

本日、最後に訪れたのはまたしても駅チカ「本覚寺(ほんがくじ)」。

大巧寺からも徒歩すぐの、日蓮宗のお寺です。

今日訪れたお寺は、偶然にもすべて日蓮宗でした3)特に信仰はしていない

 

駅チカとは思えないほどの広い境内「本覚寺」

 

本覚寺には、日蓮宗の総本山・身延山久遠寺から日蓮の骨が分骨されたそうです。

そのため「東身延」とも呼ばれ、日蓮自身も佐渡から帰ったときに住んでいたことがあったのだとか。

 

「東身延」と言われていますが、実は昔は天台宗系でした。

 

その他、本覚寺には鎌倉七福神巡りの「えびす様」がお祀りされています。

さらに境内には、日本刀に詳しくない私でも知っている刀工・正宗のお墓もあります。

 

「えびす堂」

鎌倉の観光パンフレットをお取り寄せする

 

謎の日蓮宗系寺院巡りになった今回。

一番良かったのは、長谷の光則寺ですかね。

山の中に来たー! という感じがたまりませんでした。おしまい。

 

↓ 最後にそれぞれポチっとしていただけますと、大変励みになります。


鎌倉市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

References   [ + ]

1. 中村是公/よしこと
2. 秋山勘解由/かげゆという人物の妻
3. 特に信仰はしていない

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA